住宅省エネの
  重要性と地球環境

省エネ性能の高い
  フィルムと工事
防犯性能の高い
  フィルムと工事
防犯・省エネに
  関する研究発表
  取扱い製品の紹介
省エネフィルム
 
省エネフィルムを窓ガラスに貼ることによって、太陽の放射熱の室内への侵入を抑え、冷房負荷低減に貢献します。また、強い日差しを抑えるものもあれば、不快感を与えない程度の光を取り入れ、且つ太陽熱を効果的に遮るフィルムもあります。全ての省エネフィルムは有害な紫外線をカットし、室内調度品の色褪せ防止にも役立ちます。
<熱は窓ガラス等の開口部から侵入する割合が一番大きい>
 一般住宅に侵入する熱の中で、ガラス等開口部から侵入する熱量が全体の約半分を占 めています。開口部の熱の侵入を抑えることが、如何に重要であるかが分かります。
 太陽エネルギーは、ガラスを透過するもの、吸収されるもの、反射されるものに分か れます。日照調整用フィルムをはると、エネルギーの透過を効果的におさえます。

 

Copyrightc 2004-2008. 全国省エネ防犯フィルム協会 -AWSE- , All rights reserved.
〒513-0816 三重県鈴鹿市南玉垣町7114番地 Tel.059-382-3744 Fax.059-384-0344