住宅省エネの
  重要性と地球環境

省エネ性能の高い
  フィルムと工事
防犯性能の高い
  フィルムと工事
防犯・省エネに
  関する研究発表
  取扱い製品の紹介
防犯フィルム
 
手口について
1. 扉周辺のガラスを破壊し、サムターン(鍵を使わず施解錠操作をするためのつまみ)を回す。


2. 窓ガラスの一部を破壊して手を突っ込み、クレセント(窓を施錠するつまみ)を操作する。



防犯フィルム
ガラス内面に防犯フィルムを貼り付けると、ガラスを破壊する時間が長くなり、また、破壊する際に騒音が発生する等、ガラス破りによる侵入が難しくなります。
必ずしも全面に貼り付ける必要はありませんが、少なくとも破られた場合に内側のクレセントや補助錠に外部から手が届かないよう一定の面積をカバーする必要があります。
防犯フィルムの貼付けに併せて補助錠を設置することにより、侵入防止に有効な措置となります。防犯フィルムの価格は比較的安価であり、簡易に貼り付けることができます。

補助錠
固有のクレセントから相当離れた位置に補助錠を取り付けると、ガラス破りに要する時間が長くなります。
補助錠の設置に併せて防犯フィルムを貼り付けることにより、侵入防止に有効な措置となります。
補助錠の価格は、特別な製品を除き比較的安価であり、簡易に取り付けることができます。



写真は愛知県警察様、警視庁様より引用

 

Copyrightc 2004-2008. 全国省エネ防犯フィルム協会 -AWSE- , All rights reserved.
〒513-0816 三重県鈴鹿市南玉垣町7114番地 Tel.059-382-3744 Fax.059-384-0344