住宅省エネの
  重要性と地球環境

省エネ性能の高い
  フィルムと工事
防犯性能の高い
  フィルムと工事
防犯・省エネに
  関する研究発表
 住宅省エネの重要性と地球環境
 人間が幸せに暮らしていく為には、自然とうまく付き合うことが大切です。自然の光や風を取り入れ、時には台風や地震などの自然現象をうまくかわしながら、暑さ・寒さを和らげる工夫をする必要があります。
 建物の各部門の中で、これら自然と接触する重要な箇所が窓ガラスなどの開口部です。すずしい風や心地よい光を取り入れるのも窓ガラスであれば、飛来物によって破損し、人体に影響を与えるのも窓ガラス、また室内にけだるい暑さをもたらす太陽光線を取り込むのも窓ガラスです。
  このように、窓ガラスが構築する開口部はなくてはならない部門でありながら、そこには人間を不快にさせ、危険を脅かす窓口になっています。
  そこで「ウィンドウフィルム」という製品が登場します。 フィルムの中で日照調整フィルムは、これら開口部に絡む諸問題を解決し、人間が自然とうまく付き合っていくという観点で、非常に意義のある製品であり、この製品を正しく理解することが求められます 。

 

Copyrightc 2004-2008. 全国省エネ防犯フィルム協会 -AWSE- , All rights reserved.
〒513-0816 三重県鈴鹿市南玉垣町7114番地 Tel.059-382-3744 Fax.059-384-0344